BMX過疎地ライダーの日々の戯言です。
松山市・道後温泉の動画を制作しました。
旅行中にもブログをアップする知事を見習って。

会社が新事務所に引っ越してから約4ヵ月。
ありがたいことに沢山の仕事を頂いてます。
そんな中で大きかったのが松山市の観光客誘致のPV。

おもてなし日本一のまち松山(英語表記あり) from bamboo-design on Vimeo.


松山おもてなし大使といういわゆる観光大使であるAKB48の二人をメインに
「松山市はみんなを歓迎しますよ〜」という事をアピールするもの。
スタッフだけでも50人前後、関わった人間は数知れずで
色んな人の思惑が多々入り込み、校正や表現は必ずしもウチの
思い通りにはなりませんでしたが、なんとか終わることができました。

偶然にもウチからの動画がアップされた日、
もう一つの道後温泉に関する動画がアップされてまして。

The Legend of Dogo Onsen 道後温泉 from Brad Kremer on Vimeo.


ホントのこと言うと、こっちの方が自分の理想に近い。

実はこのBrad Kremerさん、かなり有名な方で
そのクライアントにはNikeやRedBullなど有名どころがズラっと。
前から彼の作品は知ってて、自分が動画を始めるきっかけの一つでした。
instagramで自分らの撮影風景をアップしてたところ、
突然彼の方からコメントをもらって驚いたけど、彼の奥さんが日本人で
しかも松山の人らしく、毎年松山に来てるって事でさらにびっくり。
また夏に来るらしいので是非会ってみたいと思う。

こんな事があるから、人生楽しい。
 
Posted by きょんぺい
comment:0   trackback:0
[VIDEO
年末年始のレインボーはお休みです。
年末年始のレインボートレイルですが、
松山市野外活動センターが年末年始お休みの為

12/26〜1/4の間、クローズです。

年末年始休暇等でレインボーに行ってみたい、
という県外の方々をすでに3組お断りしています。
ローカルとしても、県外の人達にレインボーを
宣伝するチャンスと思い、所員の方と交渉はしてみましたが
やはりこればっかりはどうにもならない模様。
せっかくなので自分が県外へ出向き、宣伝してきます。

ということで、今度の3連休終わりで
スタートヒルをチェーンで施錠します。
どうしても24、25に乗りたい方がいれば
ここへのコメント、facebook、直接、どれでも
かまいませんのでご連絡ください。
Posted by きょんぺい
comment:0   trackback:0
[BMX
色んな人に会いにいきました。その2
相変わらず極悪な見た目のフクロウトレイルを
見学させてもらったりしてサイクルモードへ向かう。
惜しむらくはジョージ君に会えなかったこと。
あんなトレイルを作れる男に会ってみたかった。

Makuhari Messe

会場の幕張メッセは、東京中心部から離れているとはいえ、
やっぱり凄まじい人、人、人。田舎ものには見慣れない光景。
イマイチBMX以外を知らないので数多のブースもほぼスルー。
 
MXインターナショナルのブースには立派なパークセクション。
そしてその周りをウロウロするエイケンやダン、クリスフォックス。

Aitken!

Dan Foley

Kris Fox

ショーが始まるともうその異次元のライディングに放心状態。
クリスのとんでもない高さのジャンプやタコスさん絶賛の
ケビン・ペラザの超絶トリック、そして個人的に好きな
ダン・フォーリーのスムースなライディングに陶酔。
どんな技でも全て面ピタで、世界のスゴさを実感しました。
しかしやっぱり一番感動したのはエイケンが飛んでる姿。
特に最終日は本人もテンション上がったのかデカい360までメイク。
タコス氏の涙に実はもらい泣きしてしまったのは内緒です。

MX & Felix

MXの記念撮影。と、それに入りたそうなフェリックス(笑)

Aitken

みんなの先頭切ってはしゃぐエイケン。
ツルツルの路面で滑りコケながら遊んでた。

雨でクロウは断念せざるを得なかったけど、結局二日間
サイクルモードに行ったのは凄くよかった。なにしろ、
日曜はショー後のダン・クリス・ケビンのゆるセッションを
見ることができたし、最終日は
ファットタイヤバイクではしゃぐ
エイケンと一緒に乗ることもできた!マジで夢のよう。

会場では長野アイトレイルの知事達とも再会。
56年式同士、やっぱりスゴく話していて楽しいね。
レインボーに来たら、どうもてなしてやろうかと
それ考えるだけでもちょっと楽しい。

んで、自分の中でかなり大きかったのがフェリックスとの出会い。
正直、ダイスケが彼と英語でコミュニケーション取ってるのが
すごく悔しかった。英語ほぼ喋れない自分に。
おおよその意味は分かるけど、文章にできないもどかしさ。
もっと喋りたいけどなんと言っていいのかわからない。
欧米人にコンプレックスを感じるワケではないが、やはり
BMXが日本より遥かに盛んな国の人達と話してみたい。
ということで、帰ってから早速嫁さんがやってるスカイプでの英会話、
自分も始めてみることにしました。勢いですこんなのは。

それから、滞在中はタコスさんとこでお世話になったけど、
やっぱりこの人はおもしろい。絶品の料理を始め、その豊富な
チャリ話はいくら聞いても聞きたりないくらい。
またスグ遊びに行くと思う。

また、インスタで知り合った素晴らしいディグスキルをもった人が
実はタコスさんが繋がっていたりと、本当に今回の東京遠征も
いい出会いに恵まれました。
かまってくれた皆さん、ありがとうございました‼
Posted by きょんぺい
comment:1   trackback:0
[BMX
| HOME | next